みずなみ陶器まつり実行委員会

ご来店ありがとうございます

mugiho

ー作家ー 五嶋穂波

静けさの中にきらっと光るところがあるような器づくりを目指しています。

ものづくりの産地、瑞浪に生まれて、子どものころから物をつくることが好きでした。多治見市陶磁器意匠研究所に通いながら、昨年から器づくりをはじめました。優しく落ち着いた品のある雰囲気を大切にしており、丸みのあるかたちと白みを帯びた淡い色彩感が特徴です。

器づくりは、条件をなるべく同じにしても全く同じものが出来上がるわけではないので、思っている色が表現できるよう試行錯誤の毎日。焼いたときに変化のある色(釉薬)づくりや、アンティーク感のある配色を考えることがすきです。淡くてやさしい雰囲気を楽しんでいただけたらと思っています。

陶器まつり主な商品:皿、カップ、茶碗

ページトップへ